スマホで撮った夜景写真(一眼レフが不要な場合)

こんにちは。
クリエイターの森です。
私は自己紹介する際にクリエイターと言う機会が多いです。クリエイターとは、制作者、創作者で具体的にはアートディレクター、デザイナー、コピーライター、カメラマン、、ウェブ制作者、動画制作者などの総称です。

第三者の方から初対面の方を紹介される時に「デザイナーの森さん」と言われる機会もありますが、名刺などの肩書にデザイナーと書いたことは一度もありません。なら、デザインしないとか言えば、デザインは紙もウェブもロゴマークも建築のデザインもします。ですが、それは自分の仕事の一部ですので、すべてではないためクリエイターと言う総称を使っています。

さて、話しは変わり、今回はスマホでの写真撮影のことでも。

お客様がプロに写真の撮影依頼される時は、だいたい一眼レフでの撮影になります(当社もそうです)が、必ずしも、一眼レフで撮らなくてはいけないわけではありません。使用する用途や必要となるクオリティに応じて、じつは手持ちのスマホでもOKの場合もあります。

逆に写真撮影の素人の方が、一眼レフで撮れば何でもOKと思う方もいますがそれも間違いです。誰でも同じクオリティのものが撮れるのでしたらプロは不要ですし、大学に写真科をつくる必要もありません。

下記の写真は散歩中のPM6:00の夜景です。
スマホで撮っているもので、最近のスマホは解像度も高くブログやホームページに掲載するには十分なのです。

スマホで撮る夜景写真

スマホ撮影の夜景

つまり、書きたいことは、写真のことを理解していて一定以上の撮影技術がある人なら、用途によっては「一眼レフを使わなくてもスマホでも大丈夫です。」と言うことです。
一眼レフを使わないと写真じゃないと心配される人もいますので、用途で機材を変えれることは全く問題ありません。

主な作品(実績)はこちら

実績はこちらへ